台南・永楽市場の大行列店「富盛號」で食べる台湾ご当地グルメ”碗粿”

富盛号碗粿台南

台南風ライスプディングとも言われる碗粿(ワーグェイ)。
百年老店の「阿全碗粿」で初めて食べて、その不思議な食感に魅了されてしまいました。

もう一度食べたい!と思い、永楽市場の人気店にやってきました。

スポンサーリンク

富盛號

永楽市場周辺
休日の永楽市場周辺は車・バイク・人で大混雑!
その中でもこちらのお店に一番長い行列が出来ていました。

店の入口は2カ所!要注意です!

富盛号碗粿外帯受付
お店の入口らしきところに並ぼうとしたら頭上に注意書きが!

お店で食べたい場合は入口が違うようです
富盛号碗粿の入口

TBちゃんメモ外帯(ワイタイ)…持ち帰り(テイクアウト)
内用(ネイヨン)…お店で食べる

お店で食べたかったので、内用の列に並びました。店横の「京都」の看板がいい目印に!
みなさん飲み物は持参です。台湾ではほとんどのお店が飲み物の持ち込み可です。
富盛号碗粿内用の行列

行列とは別で店内は落ち着いた雰囲気。
富盛号碗粿の店内

碗粿・35元(133円)

碗粿のおさらい

碗粿(Wa Gui ワーグェイ):
米をすった粉に水を加え、豚肉や干しエビを入れて味付けてお椀に入れ、蒸し上げたあと甘じょっぱいタレをかけて頂く。
好みでニンニクやチリソースをかけて食べる。台南が本場の小吃。

富盛号碗粿
見た目はやっぱりプリン?
富盛号碗粿
「阿全碗粿」よりお米部分の舌触りが滑らかで食べやすかったです。
初めて「碗粿」を食べるならこちらのほうが食べやすいかも。
富盛号碗粿

卓上にはすりおろしニンニクとチリソース。こちらのお店にはわさびも!
白い器がワサビの入れ物。
富盛号碗粿
相席になった台湾の方はみなさんワサビをつけて食べていました。
富盛号碗粿
試しにつけてみましたが、色が….。
素朴な料理に着色料は合わないので、これ以上はやめておきました。

食べ終わっても列が途切れることがなく、その人気ぶりがうかがえます。
富盛号碗粿

こぼれ話

店員さんは忙しいのに「大丈夫?」「美味しい?」と何度も様子を見に来てくれました。
店を出るときに親切な店員さんにお礼を言って、一緒に写真を撮らせてもらいました。
店内も清潔感がありおすすめのお店です。
富盛号碗粿のロゴ

またひとつ楽しい思い出が増えました。ごちそうさまでした!

富盛號 の行き方・アクセス


住所:台南市中西區民族路3段11號
台鐵台南駅前の北站より5,18路バスで「西門民櫂路口」下車、徒歩約4分

富盛號 の営業時間

  • 営業時間:07:00-17:30
  • 定休日:木曜日

富盛號 と一緒に楽しむ観光地

  • 永楽市場
  • 水仙宮
  • 神農街
  • 赤嵌楼
  • 大天后宮
  • 祀典武廟
  • 新美街 …など

2019年3月訪問時の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。