台北で花生酥を買う!澎湖名産品が揃う「澎玉191」は迪化街のお洒落なお土産屋さん

澎玉191の外観台北のお土産
スポンサーリンク

澎玉191(JADE BOAT)

迪化街でおしゃれで清潔感あふれるお土産物屋さんに巡り会いました。
その名も「澎玉191(JADE BOAT)-船承自澎湖湾的山海味」
澎玉191の外観
直訳すると「澎湖湾から受け継がれる山と海の味」
台湾海峡に浮かぶ「澎湖諸島の名産品」が揃うお店のようです。
<澎湖の場所:台湾島の西方約50kmに位置>
台湾全土で見た澎湖の位置
まだ行ったたことがないので名産品について詳しくないのですが、お馴染みのものがありました!
のちほどご紹介します。

お店の様子・買えるもの

店頭にきれいに商品が並んでいて見やすくなっています。
澎玉191の外観
店内の棚には「XO醬(帆立貝のオイル漬け)」や「ナッツ類」「お菓子」などが並びます。
ブラックタピオカもあります。
澎玉191の店内の様子
貝柱や一口烏魚子(カラスミ)干し梅などおつまみになりそうなものも。澎玉191の店内
ドライフルーツやオクラやいんげんなどのドライベジタブルも豊富に揃います。
澎玉191のドライフルーツ
檸檬片(レモンスライス)がお気に入りです。紅茶に入れてもGood!!澎玉191のドライフルーツ
自宅で「四神湯」が作れるセットも売っています。袋から漢方の匂いがうっすらとします。
澎玉191の四神排骨
「四神湯」って?

花生酥の種類が豊富!

澎湖、と聞いて浮かんだのが「花生酥」でした。

TBちゃん
TBちゃん

花生酥とはすりつぶしたピーナッツに麦芽糖や砂糖を混ぜて固めたピーナッツ菓子だよ。

澎玉191で買える花生酥
澎湖には有名な花生酥の店「正義餅行」と「正一食品」がありますが、どちらの商品も置いていました。袋にも「澎湖名産」と書かれています。澎玉191で買える花生酥

正義餅行の花生酥

こちらを購入。
120元(約456円)
澎玉191で買う-正義餅行の花生酥
開けかけ、ではなくはじめから “ゆるめ” の包装です(笑)正義餅行の花生酥
ちょっと大きめのミルクキャラメルのような見た目です。正義餅行の花生酥
噛むとピーナッツの香りが口に広がります。ピーナッツ好きな人にはたまらない一品。
甘めなのでお茶と一緒にどうぞ!
次は正一食品の花生酥と食べ比べをしてみたいと思います。

澎玉191 の行き方・アクセス

  • 住所:台北市大同區迪化街一段191號
  • MRT大橋頭駅 1番出口より徒歩約10分

澎玉191 の営業時間

  • 営業時間:
    日曜日:10:00-17:00
    月曜日-土曜日:09:00-19:30
  • 定休日:なし

1TWD=3.8円で計算。
2020年2月訪問時の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。