台湾のウユニ塩湖「高美湿地」で夕暮れ時の絶景を堪能!実際の様子は?

高美湿地台中
スポンサーリンク

高美湿地(Gaomei Wet Lands)

台中ツアーのハイライトは台湾のウユニ塩湖と呼ばれる「高美湿地」を夕暮れ時に訪れました。
空と水面が鏡張りに映る絶景写真のような光景が見られるのか?
実際の様子をお伝えします。

高美野生動物保護区

湿地で見られる貴重な野生動物の生態地図。
湿地には棲地桟道(アニマルパスウェイ)が設置され、野生動物の生態が脅かされないように
配慮されています。
高美湿地
棲地桟道(アニマルパスウェイ)を歩いて湿地に向かいます。

高美湿地
桟道を歩き始めるとなにかにを発見!小さな穴がたくさん空いています。
高美湿地
よーく見てみると!穴から次々とカニが出てきます。
シオマネキ(潮招、望潮)というカニで、オスの片方の鋏脚(はさみ)が大きくなることで知られています。はさみで戦うカニを観察をしながら桟道を進みます。
高美湿地のシオマネキ
桟道は全長691メートル。
高美湿地
桟道の端まできたら靴を脱いで湿地に入ります。
高美湿地
靴は並べて置きましょう。気になる方はビニール袋を持参して手持ちかカバンで保管しましょう。
高美湿地
ふくらはぎの下くらいまで水位がありました。裾をまくりやすい格好がいいですね。
高美湿地
写真撮影をしたり、夕陽をみたり、おのおの湿地を堪能します。
高美湿地
~ 高美湿地と風力発電所 ~
なかなか絵になります。
高美湿地
水位・風向き・天気すべての条件が揃えばウユニ塩湖に近づく、かも!?
日没寸前の方がもっと綺麗かも知れませんが、時間に限りがあるので引き上げます。
高美湿地
トビハゼ像が夕暮れモード
高美湿地のトビハゼ像
TBちゃんは黄昏モード
高美湿地

台中 観光名所の場所・地図

高美湿地や台中市街地・観光名所の地図です。
予定を立てるときの参考にしてください。
台中市街地観光MAP

高美湿地 の基本情報


住所:台中市清水區美堤街
高美湿地ビジターセンター営業時間:
土・日曜日:9:00-19:00
月-金曜日:10:00-19:00

日没時間・交通アクセスは公式ホームページを参考に!

中国語のみですが、これから行こうと考えている方はこちらを参考にすると
計画を立てやすくなるかと思います。

「木棧道開放時間」や「海水潮汐時間」「日出日落時間」などの情報が一日単位で載っています。

交通アクセス情報もこちらに掲載されています。
・高鉄(新幹線)・台鉄・バスでの行き方、路線図、時刻表の情報が掲載されています。

高美湿地 まとめ

台中市街地から距離があるので、交通手段を調べたりや日没時間を調整したり、自力だと行きづらいところではありますが、ツアー参加だったので行き帰りの心配がなくて良かったと思います。

「台中一日観光ツアー」に参加した様子はこちらから!

いろいろな条件が揃わないと「ウユニ塩湖」にはならないかも…ですが、
それでも一度は行ってみる価値があると思います。
野生動物をみたり、湿地に入ったり、なかなか面白い体験ができます!

高美湿地を含む台中一日観光ツアー(台北発)

台中市内から高美湿地に行く半日ツアーもあります。
バスで楽々往復できます。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。