台北・龍山寺そばのオトナでディープな「艋舺夜市」愛玉冰はビニール袋で!

懷念愛玉冰の愛玉ジュース台北のグルメ
スポンサーリンク

艋舺夜市(華西街夜市/広州街夜市/梧州街夜市)

台北最古のお寺「龍山寺」を参拝したあと訪れるのにぴったりの「夜市」をご紹介します。
龍山寺

「艋舺夜市」は3つの夜市に分かれていて、
屋根付きアーケードになっている「華西街夜市」、地名にならって「広州街夜市
梧州街夜市」とそれぞれストリートごとに違う名称で呼ばれています。

昔この一帯が “艋舺” と呼ばれていたことから、3つの夜市を総称して「艋舺夜市と言うそう。
艋舺夜市

龍山寺前の広州街を西に進むと、「艋舺夜市」の看板が目に入ります。
少し気を付けるポイントを押さえながら、まっすぐ進んでみましょう。

龍都冰果専業家

通りを進むとすぐに1920年創業の老舗スイーツ店があります。
龍都冰果専業家の外観
「八寶冰」が有名なお店です。
龍都冰果専業家の八寶冰
「八寶冰」は小豆・緑豆・タロイモ・ピーナッツ・金時豆など8種類がのったかき氷です。
初めて食べたのはかれこれ10年前になります。
龍都冰果専業家の店内
新旧入れ替わりが激しい台北で今も大人気で繁盛していました。来年で百年老店!
フルーツジュースや氷類も充実しているので、また食べに行きたいと思います。

広州街と華西街が交差するあたりからアーケード街が続きます。
「華西街夜市」です。
華西街夜市
華西街夜市は、薬膳料理や蛇やスッポンを扱う店が多く並ぶ通りです。
華西街夜市
この辺りは夜の街特有の怪しい雰囲気のお店が多く、子供連れや女性一人で歩くのはおすすめできないそう。アーケードの入口からのぞくだけにしておきました。

両喜号魷魚焿 総店

ふたたび「広州街」を歩きます。
両喜号総店
台北一美味しいビーフンが食べられると人気の「両喜号総店」があります。
両喜号「総店」と「西門店」は歩いて3分しか離れていません。
混雑具合や行きやすさでお店を選んでください。

懷念愛玉冰

「広州街」と「梧州街」が交わる角に行列ができるドリンクスタンドがあります。
懷念愛玉冰
最近はおしゃれなドリンクスタンドが多いですが、こちらは昔ながらのビニール袋に愛玉ジュースを入れてくれるお店です。オトナもコドモも買いに来ます。
懷念愛玉冰
お玉で素早くすくってビニールに入れるお母さんの熟練技を見ながら順番を待ちます。
愛玉ジュース数杯分をまとめてお持ち帰りする人も。
懷念愛玉冰の愛玉ジュース
初めてのビニール体験!ワクワクします!
暑い夏にぴったりのつるんとしたのどごしのジュース。さっぱりしていて美味しい!

TBちゃんメモ愛玉とは:
クワ科の植物の種子から作る寒天状のゼリー
レモンジュースと一緒に食べる(飲む)。

ジュースを飲みながら屋台が並ぶ通りをプラプラ。
艋舺夜市
食べ物屋台と洋服が隣同士に並ぶおなじみの光景。
艋舺夜市
「広州街」を歩いている限りでは、普通の夜市と変わらず危なさは感じませんでした。
艋舺夜市
少しでも怪しいと感じたら引き返す勇気も必要です。自分で判断しながら夜市を楽しみましょう!

艋舺夜市 の行き方・アクセス

  • 住所:台北市萬華區廣州街154號
  • MRT龍山寺駅 より徒歩約2分

「艋舺夜市」の看板がある辺りの時計屋さんの場所を表示しています。

艋舺夜市 の営業時間

  • 営業時間:店舗により異なる
  • 定休日:店舗により異なる(悪天候の場合屋台のお店がでないこともあります)

艋舺夜市 と一緒に楽しむ観光地

  • 龍山寺
  • 剝皮寮歴史街区
  • 万華林宅
  • 西門町 …など

2019年7月訪問時の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。