台北の人気店「鼎元豆漿」で早朝からおいしい小籠包と台湾の定番朝ごはんを食べる!

鼎元豆漿の小籠包台北のグルメ
スポンサーリンク

鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)

早朝からおいしい小籠包や台湾らしい朝食が食べられる人気店です。
中正記念堂駅3番出口から「金華街」をまっすぐ歩いて3分。
MRT中正記念堂駅
黄色い看板が目印です。
鼎元豆漿の外観
外の壁にもメニュー一覧!
鼎元豆漿のメニュー

注文の仕方

店内は内用(店内で食べる)と外帯(持ち帰り)で注文する場所がわかれています。
間違えないように並びましょう。
鼎元豆漿の店内
早めに行くとショーケースにいろいろな商品が並んでいるので、気になるものを見て注文できます。
鼎元豆漿の朝ごはん
鼎元豆漿

日本語メニューあり(Update!)

再訪したら、日本語メニューが用意されていました!
「内用」のトレーのそばに置いてありました。鼎元豆漿の日本語メニュー
※混雑時は立ち止まってゆっくり決めているとレジ前で渋滞を起こすので、あらかじめ目安はつけておきましょう。

店内の様子

注文して支払いを済ませたら、空いている席に着きます。
鼎元豆漿の店内
小籠包を注文すると番号札を渡されるので、お店の人に見える場所に置いておくと、蒸し立てを持ってきてくれます。
鼎元豆漿の店内
お箸や小皿、小籠包用の千切りショウガや醤油・お酢などの調味料はお店の奥に置かれているので、
必要なものを自分で取りに行きます。
壁の柱にティッシュペーパーも備え付けられています。

小籠包

有名店の小籠包も魅力的ですが、こちらは安くて大きくておいしい!
8個入り100元:日本円で380円ほど。
鼎元豆漿の小籠包

鹹豆漿

台湾の朝ごはんの定番です。
30元(約114円)
鼎元豆漿の鹹豆漿

蛋餅(ダンピン)

こちらも朝ごはんの定番です。
30元(約114円)
鼎元豆漿の蛋餅

韮菜包(蒸し焼き肉まん・ニラ)

15元(約57円)
鼎元豆漿の韮菜包

飯糰(台湾風おにぎり)

30元(約114円)
鼎元豆漿の飯糰
小籠包と鹹豆漿が食べられればいい!という考えで11時過ぎでも行っていますが、きちんと商品を選んで食べたい!という方は早めの時間に行くことをおすすめします。
鼎元豆漿の店内
お腹が満たされたら、お散歩がてら中正記念堂まで歩いて行ける距離です。
観光と合わせて予定を立てるにも便利な場所にあります。

早朝4時から営業しているので、午前便で帰国というときにも最後に小籠包が食べられる!
貴重なお店です。

鼎元豆漿 の行き方・アクセス

  • 住所:台北市中正區金華街30-1號
  • 最寄り駅:MRT中正記念堂駅 3番より徒歩約3分

鼎元豆漿 の営業時間

  • 営業時間:4:00-11:30
  • 定休日:なし

1TWD=3.8円で計算。
2017年10月・2020年2月訪問時の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。