<辛口レビュー>オークラプレステージ台北朝食ビュッフェレポート!

オークラ台北朝食コンチネンタルルーム台北のグルメ

台湾の名門5つ星ホテル「オークラプレステージ台北」の朝食ビュッフェの様子を詳しくご紹介します。本音100%のレビューです。

スポンサーリンク

「Continental Room(欧風館)コンチネンタルルーム」

ホテル2階にあるビュッフェレストラン「Continental Room(欧風館)コンチネンタルルーム」で朝食をいただきます。
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム
入口左手で受付をすませて席に着きます。
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム
ホテルの規模に比べてこぢんまりとした印象です。
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム

和・洋・中がそろうビュッフェ

一通りメニューを見て回ります。
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム
卵料理や麺料理コーナーでは好みに応じてその場で作ってくれます。点心もありました。
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム

生野菜コーナーには台湾定番の!?多肉植物が!
オークラ台北朝食コンチネンタルルームの野菜

「石蓮花」は食用になる多肉植物で血糖降下作用・脂肪燃焼作用・滋養強壮作用があるそうです

 

「シェラトングランド台北」の朝食ビュッフェで初めて見ました。

 

ベーカリーコーナー
オークラ台北朝食コンチネンタルルームのパン
手作りのジャム
も数種類用意されています
 オークラ台北朝食のジャム

フレッシュジュース
オークラ台北朝食コンチネンタルルームのジュース

ヨーグルトヤクルトもあります。サイズは大きめです。
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム

香辛料の使い方が…

卵料理コーナーに大好きな煮卵があったので、喜んで食べたら…違和感が。
台湾の香辛料や八角も大好きなのに、それ以上に強いなにかを感じました。
麺コーナーで作ってもらったスープからも同じように強い味が..。
オークラ台北朝食コンチネンタルルームの麺
点心の肉まんからも強い香辛料のニオイ。
煮卵とスープは煮詰めすぎでニオイがキツく出てしまったのかも、しれません。
ホテルでも街で食べても香辛料は平気なのに、まさかの日系ホテルの香辛料の使い方がダメとは…。

和食・特に魚はおいしい!

白身魚の煮物とアクアパッツァは魚の身が分厚くておかわりするくらいおいしかったですカレーも本格的でおいしい!
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム
スモークサーモンもおいしくいただきました!
オークラ台北朝食コンチネンタルルーム

営業時間と料金

  • 営業時間:6:30~10:00
  • 大人:600台湾ドル 日本円で2280円
  • 小人:300台湾ドル 日本円で1140円 (100cm-130cmの子供)
    ※100cm以下の子供は無料

全ての価格には10%のサービス料がかかります。
(1TWD=3.8円で計算)

コンチネンタルルームの場所


最寄り駅:MRT中山駅 3番出口より徒歩3分
住所:台北市中山區南京東路一段9號
「オークラプレステージ台北」の2階です。2階からロビーが見渡せます。
オークラプレステージ台北のロビー

朝食ビュッフェ・まとめ感想など

オークラプレステージ台北の部屋やサービス全体が良かったので、朝食ビュッフェに過度に期待を寄せすぎたところはあるかもしれません。
残念なところもありましたが、魚料理はおいしかったです。
朝食付きの宿泊プランであれば利用する価値はあると思います。
ホテルがよかっただけに、少々辛口のレビューの結果となりました

※2018年12月の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。